楽天カードの種類に困ったらゴールドカードでOK!

楽天カード申込 お金の話
スポンサーリンク

楽天カード 種類 メリット どれがいい

スポンサーリンク

楽天カードの種類に困ったら、これだけ考えればいい!

楽天市場での利用金額によって3つに分けられます。判断材料はこれだけでいいです。

毎月10,000円以下の人は楽天カード

毎月10,000円~125,000円の人は楽天ゴールドカード

毎月125,000円以上の人は楽天プレミアムカード

結論:楽天ゴールドカードを申請しましょう。

理由:つべこべ言わず、申請しましょう。

どうしてもメリットを知りたい人はyoutubeで検索してください。たくさん出てきます。

面倒な人はとりあえず楽天ゴールドカードを申し込んでください

メリットが気になる人はバンクアカデミーさんの動画

この2週間、楽天関係の動画やブログは見まくりました。

その中で、特にわかりやすかったのはバンクアカデミーさんのこれらの動画です。参考にしてください。

楽天カードのメリットデメリット

【10年愛用】楽天カードのメリット・デメリット|楽天ポイントを貯めるための必需品!

楽天ゴールドカードのメリット

【愛用】楽天ゴールドカードのメリットは?楽天カードと比較して解説!

 

せどりをしたり、楽天をかなり使う人は楽天プレミアムカード

楽天をこれでもかっていうくらい使い倒す人は『楽天プレミアムカード』を申請してください。

SPUに差はありませんが、ポイント付与の上限に差が出てきます。

各カードのポイント上限って知ってた?

楽天ゴールドカードは毎月5000ポイントまで

楽天プレミアムカードは毎月15000ポイントまで

楽天カード

SPU +2倍

ポイント付与上限5,000pt

楽天ゴールドカード

SPU +4倍

ポイント付与上限5,000pt

楽天プレミアムカード

SPU +4倍

ポイント付与上限15,000pt

毎月125,000円以上使うなら楽天プレミアムカードにしよう。

【比較】1か月で20万円の買い物を楽天市場でした場合。

楽天カード

SPU +2倍

20万円×0.02=4000ポイント

ポイント付与上限5,000pt

獲得ポイント4000ポイント

SPUの倍率が低くてポイントを取り切れない。

楽天ゴールドカード

SPU +4倍

20万円×0.04=8000ポイント

ポイント付与上限5,000pt

獲得ポイント5000ポイント

ポイント付与の上限に達してしまい、3000ポイントを捨てる

楽天プレミアムカード

SPU +4倍

20万円×0.04=8000ポイント

ポイント付与上限15,000pt

獲得ポイント8000ポイント

発生したポイントを全部獲得できる。

楽天カードはポイント付与率が低すぎて話になりません。

楽天ゴールドカードはSPU+4倍の部分で得られるポイント上限が5000ポイントと決められています。

ですので、あまり高額の買い物をすると、買い物によって発生するポイント付与の上限を超えてしまいます。

そうすると超えた部分はもらえないので、みすみす捨てることになります。

この方のブログを参考にさせていただきました。ありがとうございます。

ごまお
ごまお

この2週間、楽天関連のブログとyoutubeを見まくって、頭の中が楽天です。

細かい説明は他の人のブログなどを参考にしてください。

”つまりどうすればいいの?”に応えます。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました